新着情報

TOPICS

カテゴリー:

保険適用チタンクラウン

  • ブログ

こんにちは!!代表の晦日です。

本日は保険適用のチタン冠のついてです。

最近の歯科12%パラジウムの価格が9万円を超えて現在更に更に価格が跳ね上がっております。歯科技工物を製作するうえでも技工料金の数倍の金属代・・・。どうしたものかと考える日々です。弊社ではそうしたパラジウム高騰に対応する、保険適用の臼歯CAD/CAM冠と他にチタン冠の製作を行っております。弊社では十数年のチタン床、自費チタン前装冠、チタン冠ブリッジの製作を行って来ました。そのチタン金属に対しての知識やノウハウを活かし保険適用のチタン冠の製作を日々行っております。貴金属と違い、金属価格の変動が少なく安定している事、また比重が軽くさらに金属の変色が起こりにくく金属アレルギーを発症しにくいなど数年前までは自費の金属として扱われてきたチタン金属。削合時の硬さなどの扱いにくさなどはあるとは思いますが、保険用に開発されたチタン2種金属はその欠点も改良されかなり扱いやすく改良された様に感じます。

弊社ではチタン冠の製作を随時お受けしております。ご不明な点などございましたらお気軽にお問合せ下さい。

 

ページトップへPage top